【小倉競輪祭】園田 地元で宣誓、昨年ダービー3着超えだ

[ 2013年11月28日 05:30 ]

 今年も競輪祭の選手宣誓は地元の園田匠。今回、地元が正真正銘の小倉なのは園田と弟弟子・小川の2人。ともにスポニチ本紙評論家・吉岡稔真氏の愛弟子だ。最近の充実ぶりが光る園田。「毎日、確定板を目指す」と、今までにない余裕がコメントからうかがえる。200勝まであと2つ。節目の白星を挙げれば、おのずとファイナルが見えてくる。初戦8R、自慢のタテ脚発揮でまず1勝!?充実の秋、昨年の熊本ダービー3着超えの期待が膨らむ。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2013年11月28日のニュース