和田アキ子、事務所後輩・山崎裕太のコロナ感染に「ホリプロ、来週も会社ロックダウンです」

[ 2020年7月25日 14:45 ]

和田アキ子
Photo By スポニチ

 歌手の和田アキ子(70)が25日、ニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜前11・00)に出演。同じ事務所に所属する俳優、山崎裕太(39)が新型コロナウイルスに感染したことに言及した。

 アシスタントを務めるフリーアナウンサー、垣花正(48)が山崎の感染を伝えると、和田は「そうなんですよ、申し訳ございません」と第一声で謝罪の言葉。「ホリプロなんですけど」と所属事務所の名前を出し、「まぁだからホリプロ、来週も会社ロックダウンです。会社にこないでくれって言われているみたいで」と、残念そうな声色で明かした。

 山崎の感染は前日24日、ホリプロが発表した。異変を感じた19日から22日までマネジャーらとの打ち合わせはあったが、ドラマの撮影などはなかったという。同事務所は「今後は病院・保健所の指示を仰ぎながら治療に専念するとともに、私どもとしましては、より一層の拡大防止に努めてまいります」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年7月25日のニュース