コロナ感染の濱川英也、療養先から自宅へ クラスター舞台に出演

[ 2020年7月25日 14:41 ]

 出演者やスタッフ、観客から新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した舞台「THE★JINRO―イケメン人狼アイドルは誰だ!!―」(6月30日~7月5日、東京・新宿=シアターモリエール)に出演し、陽性が確認された7人組ダンス&ボーカルユニット「スクランブルガム」の濱川英也(23)が療養中だった宿泊施設から自宅に戻った。所属事務所が25日、公式ツイッターで明かした。

 所属事務所は今月15日、濱川と接触があったメンバー及び、スタッフも自宅待機をし、順次PCR検査を受けていると報告していたが、メンバーの荒友哉(22)は引き続き、自宅療養中だとしている。

 所属事務所のコメントは以下の通り。

 「宿泊施設にて療養中でした濱川英也ですが、保健所の指導のもと、自宅に戻り本日より行動制限なしのご連絡をいただきましたことをご報告いたします。荒友哉は27日まで自宅療養を致します。この度は、ファンの皆様、関係者各位に、ご心配とご迷惑をおかけしましたことを心からお詫び申し上げます」

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年7月25日のニュース