大阪のNMBグッズショップ臨時休業、従業員が新型コロナ感染

[ 2020年7月25日 19:45 ]

 大阪・難波のNMB48公式グッズショップが25日、従業員に新型コロナウイルス感染者が出たため、この日から臨時休業に入ったことを店舗の公式ブログで発表した。

 ブログによると従業員は、今月16日から体調不良を訴えており、その日から自宅療養に入った。21日にPCR検査を受け、この日陽性と診断された。「これに伴い、弊社ではお客様と従業員の安全を最優先に考え、感染者が発生した当ショップを7月25日からしばらくの間、臨時休業とさせていただきます」とした。

 所轄の保健所とも連携を取り、店舗の消毒作業、感染者の店舗での行動歴、接触者の調査や伝達を実施。また、感染者と接触した可能性のある従業員は既に全員がPCR検査を受け、いずれも陰性だったという。

 同店では「今回の件ではお客様、関係者の皆さまには多大なご迷惑、ご心配をおかけすることになり、心より深くお詫びを申し上げます」と謝罪。「今後もお客様および従業員の安全を第一に考え、感染拡大防止に全力で取り組んで参ります」とつづった。営業再開日は未定で、「充分な対策の上再開の運びとなった際には、改めてお知らせをさせていただきます」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年7月25日のニュース