和田アキ子、TOKIO長瀬退所に「ちゃんと送ってあげるってことが親心」「ケンカ別れしないで」

[ 2020年7月25日 16:36 ]

和田アキ子
Photo By スポニチ

 歌手の和田アキ子(70)が25日、ニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜前11・00)に出演し、「TOKIO」の長瀬智也(41)が来年3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所すると発表したことに理解を示した。

 番組で長瀬退所の件が伝えられると、「私これはね、ジャニー(喜多川)さんがお亡くなりになったこともあるだろうけど」と前置き。TOKIOのメンバーが10代のころから活躍しているとし、「(今は)年をとってきて40でしょ。子供だって大学に入る頃には独立してアパートを借りたりする。だからやっぱりね、いろいろ大人になるんですよ」と、長瀬の気持ちをくみ取った。

 「だから、ケンカ別れしないで」と続けた和田。今年3月をもってジャニーズ事務所を退所した中居正広(47)を引き合いに出し、「中居君も頑張っているし。それぞれをちゃんと送ってあげるってことが親心ちゃうかなぁ」と、しみじみ話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年7月25日のニュース