加藤浩次 休校中にカラオケなどに行く子どもに「親がちゃんと説明することが大事」

[ 2020年3月6日 14:08 ]

極楽とんぼ・加藤浩次
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ、極楽とんぼの加藤浩次(50)が6日、MCを務める日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。新型コロナウイルスの感染拡大についてコメントした。

 加藤は「今、日本の段階でね、僕なんかここ何日か見てて、小中高が休校になりました。いろんな意見があると思う。いろんな意見があっていいと思うんだけど、休校になっている学校の子どもたち、危機意識持っているんだろうかって思うところがあります」と言い、「子どもたちカラオケ行ったりだとか、みんなで集まったりだとか、これってね、小学校や中学校の子どもに親は今日本がこういう状況でこういった新型のウイルスがまん延しつつあるので外に出てはいけないんだよって、ちゃんとした説明をすることが大事だと思う」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月6日のニュース