×

第4子妊娠中のhitomi 結婚生活の掟を披露「夫の門限は深夜1時」「女性と名刺交換NG」

[ 2020年3月6日 23:10 ]

歌手のHitomi
Photo By スポニチ

 歌手のhitomi(44)が6日放送のフジテレビ「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)に出演。「夫の門限は午前1時」など結婚生活の掟(おきて)を披露した。

 昨年11月にデビュー25周年を迎えたhitomi。「LOVE 2000」などの大ヒット曲をもち、若い頃からトップアーティストとして活躍する一方、私生活では2度の離婚を経験するなど波乱万丈。

 「ダウンタウン」松本人志(56)に「“LOVE 3000”くらいありましたね」とからかわれたが、2014年に「テレビ局の偉い方の紹介」で知り合った現在の夫と3度目の結婚、3人の子供を育てながら現在、第4子を妊娠中という。

 こうした激動の過去から学んだことを聞かれると、「人は変わらない。(好きになると)いいところばかり見て、悪いところは変わると思うけど、変わらない。いいとこ、悪いとこ(両面を)見極めてから結婚すべし」と名言を吐いた。

 結婚生活では、浮気防止のためいくつかの「掟」を夫に課していることも明かした。その1つが「門限は深夜1時」。

 夫から「仕事上の付き合いで遅くなるのは許してもらえないでしょうか」と懇願されるも「(芸能の業界と違うので)早めに飲めばいいんです」とあっさり却下。

 次の掟が「お酒の席での女性との名刺交換NG」。夫からのタレコミによると、結婚前に女性と名刺交換したことが見つかり、結婚発表が延期になったこともあるという。hitomiは「ビジネスシーンならわかるけど、お酒飲んで名刺交換はありえない」と、これまた完全に禁止。

 夫のスマホも「ガンガン見る」というhitomi。深夜にスマホが鳴り、「ほら女から来てるよ」と頭にくることもあるといい、「夜中の3時、4時にプルプル…っておかしいでしょ」と語気を強めた。

 こうした厳しさは仕事面でも…。

 マネジャーは自ら面接して決めるという。ロケに同行していた女性マネジャーは「ご指導してもらってます」と殊勝な口ぶりで、浜田雅功(56)は「その言い方、怖い、怖い…」。しかもなぜか裸足だったことを見とがめた松本は「お前には靴は早いわ?ということ、ちょー怖いわ」と震えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2020年3月6日のニュース