「アッコにおまかせ」男性出演陣 鈴木杏樹の不倫に… 和田「この番組、多いな…」

[ 2020年2月16日 13:56 ]

お笑いタレントの陣内智則
Photo By スポニチ

 16日のTBS「アッコにおまかせ」(日曜前11・45)でタレントの陣内智則(45)ら男性タレント陣が一様に、女優・鈴木杏樹(50)と俳優・喜多村緑郎(51)の不倫についてのコメントに困る場面があった。

 喜多村の妻で女優の貴城けい(45)の心境を察すると、不倫は誰に否があるかについて討論。歌手の和田アキ子(69)はまず、昨年11月に再婚した、ますだおかだの岡田圭右(51)に「大丈夫か、おまえ。新婚やから」と突っ込んた。岡田は「私は大丈夫ですよ。ほそぼそ、やっていますよ」と近況を報告。不倫についてなら「専門家がいますから」と、浮気で離婚経験がある陣内に振った。

 陣内は「(今日は)専門家で来ている訳じゃない。(最近の芸能界の話題で)不倫が多いだけ」と切り返した後、「やっぱ男が一番悪いですからね。杏樹さんを責めるよりは、やっぱ旦那さんが一番って…誰が言うとんねんという顔してますよね、誰が言うとんねんという顔」と自虐的にボケながらスタジオの番組観覧客を見渡した。

 続いて和田から「おまえら静かやな」と指名されたカンニング竹山(48)は、「何を言ってもネットで叩かれる」と、過去の浮気報道もあって控えめ。

 陣内から「振り返れば一番の、長男がいます」と指名された峰竜太(67)は「おれ、昔のことだから忘れちゃった」とかわした。

 和田も「この番組、多いな…」とぼやいた。

 陣内は、共演者から「昔、何かあったの?」とイジられ、「浮気したんや!」と切り返すのが最近のお約束ネタだと指摘される一幕もあった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月16日のニュース