トキヲイキル、万能グローブガラパゴスダイナモスとVS公演 4月9日から4日間

[ 2020年2月16日 20:56 ]

VS公演行う「万能グローブガラパゴスダイナモス」(左)と「トキヲイキル」
Photo By スポニチ

 LinQの卒業生を中心に17年に旗揚げしたエンターテインメント集団で福岡を拠点に活動する「トキヲイキル」が福岡の劇団「万能グローブガラパゴスダイナモス」とVS公演を行うことを発表した。4月9日からの4日間でタイトルは「ラバー・ソウル!」―。会場はぽんプラザホール。出演者も発表された。

 トキヲイキルは歌って、踊って、演じて、女性だけで繰り広げるガールズエンターテイメント集団。舞台を中心に活動を行なっており、旗揚げからの2年間で本公演6回・朗読劇3回・東京の劇団とのコラボ公演2回を開催し、最近の本公演では全公演完売するなど勢いがある。VS公演を行う「万能グローブガラパゴスダイナモス」は2005年の旗揚げから一貫したワンシチュエーションコメディを展開。その緻密な笑いと大胆なストーリー展開で九州だけでなく、全国的な人気を誇る。そんな両者がどういう化学融合を起こすかに注目が集まる。

 ▼トキヲイキルの原直子(意気込み)ガラパさんに比べてトキヲイキルの歴史はまだまだ浅いですが、素敵な舞台を作りたいと言う思いは同じだと思います。私たちはアイドル時代に歌やダンスで培ったチームワークと個性は負けないと思います。新しい劇団だからこその勢いで全力でぶつかって行きたいと思います。

 ▼トキヲイキル桃咲まゆ(意気込み)万能グローブガラパゴスダイナモスさんとコラボが出来るということで、凄く楽しみです。素敵な劇団さんなので、トキヲイキルが喰われてしまわないように必死に頑張りたいと思います。個人的には、今回卓球のお話ということで、卓球部を中学3年間していた経験を生かしたお芝居ができたらいいなと思います。

 ▼万能グローブガラパゴスダイナモスの作・演出を務める川口大樹(意気込み)トキヲイキルとガラパ、互いの個性がぶつかりあってスパークして、僕にとっても想像できないような舞台が生まれれば、とワクワクしています。

 ▼万能グローブガラパゴスダイナモスの椎木樹人(意気込み)トキヲイキルとガラパのコラボ!対決!?絶対面白くなると思います!福岡がめちゃくちゃ面白くなって盛り上がること間違いなし! 

 【ストーリー】閑古鳥が鳴る商店街が舞台。シャッター街を盛り上げるため、卓球大会が50年ぶりに復活。各々の事情を抱え、参加することになった4つの店舗。ラブ(愛)とソウル(魂)と、あとラバー(卓球のラケットに貼るやつ)。そしていよいよ、決戦の日がやってくる―。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月16日のニュース