松本人志 テレ朝番組のヤラセ報道に「これでやめさせられたのは“クレイジー・ジャーニー”だけ」

[ 2020年2月16日 11:06 ]

「ダウンタウン」の松本人志
Photo By スポニチ

 ダウンタウンの松本人志(56)が16日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)で、テレビ朝日番組でヤラセが発覚したとデイリー新潮に報じられた件について言及した。

 問題の番組はバラエティー「10万円でできるかな」(月曜後8・00)。Kis-My-Ft2が10万円を使って体を張ったロケに臨み、サンドウィッチマンがVTRを検証する。10万円で土地を借りてキノコ栽培を試み、キノコが育たなかったため、スタッフがスーパーでシメジを購入し、接着剤で地面に張り付けたという。

 これについて松本は「オー・マイ・ゴッド!」と2回繰り返して苦笑い。

 「結局、この番組は、このまま続いていくんだろうなと思うんですけど。“イッテQ”(日本テレビの世界の果てまでイッテQ!)もいろいろ(祭り企画をめぐって放送倫理・番組向上機構=BPOで審議されるなど)ありましたけど続いていっているし」とコメント。

 さらに「これでやめさせられたのは“クレイジー・ジャーニー”だけ」と、自身がMCを務め、ヤラセ問題で昨年打ち切りになったTBS「クレイジージャーニー」を引き合いに出すとスタジオ中で大爆笑。こちらについては、「やりすぎてないよ。今までで一番ゆるかった。局の方針なんでしょうね」とテレビ朝日や日本テレビとの違いを指摘した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月16日のニュース