×

橋下徹氏 新型肺炎「重要なのは毒性がどのレベルなのか」「はっきり言わないから不安になる」

[ 2020年2月15日 19:54 ]

橋下徹氏
Photo By スポニチ

 元大阪市長で弁護士の橋下徹氏(50)が15日、関西テレビ「胸いっぱいサミット!」に出演。新たな感染者が確認されている新型コロナウイルスについて言及した。

 番組では関西人が選ぶ今週の「えらいこっちゃニュース!」トップ5を発表し、1位が「新型肺炎 国内で感染広がる!」だった。

 橋下氏は「僕がね、専門家の方に今一番お願いしたいのは、各テレビ局で専門家の方がそれぞれの意見を言っていますが、一番重要なのは、この新型コロナウイルスの毒性がどのレベルなのか」とコメント。

 「僕らは分からないから。通常のインフルエンザ程度とみていいのか、いやいやもっと怖いものなんだと。そこを政府がはっきりと言わないから不安になってしまう」と指摘した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2020年2月15日のニュース