金爆・鬼龍院翔明かした カラオケ印税収入は…「本当にみなさんが歌っていただけるから」

[ 2020年2月15日 10:01 ]

ゴールデンボンバーの鬼龍院翔
Photo By スポニチ

 4人組エアバンド「ゴールデンボンバー」の鬼龍院翔(35)が14日放送の日本テレビ系「沸騰ワード10」(金曜後8・00)に出演。現在の印税収入額を赤裸々に告白した。

 09年に発売したシングル「女々しくて」が大ヒットしたゴールデンボンバー。同曲を作詞作曲した鬼龍院は、カラオケなどによる印税が「今年も月100万円はもらってるかもしれない」と明かし、「本当にみなさんが歌っていただけるから」と頭を下げた。

 楽曲を制作していない樽美酒研二(39)ら他の3人のメンバーに印税は支払われていないという。鬼龍院は「ライブは一緒。4等分に分配される」とバンドのギャラ事情も明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月15日のニュース