×

小島瑠璃子、グラビア撮影前に「めちゃくちゃ食べているんです」 予想外のボディーメイク実践中

[ 2020年2月15日 19:31 ]

タレントの小島瑠璃子
Photo By スポニチ

 タレントの小島瑠璃子(26)が自身がパーソナリティーを務めるニッポン放送「さまぁ~ず 三村マサカズと小島瑠璃子のみむこじラジオ!」(土曜後5・00)の15日放送に出演、“ボディーメイク”に取り組んでいることを明かした。

 小島はオープニングで「先に謝っておきましょう。サラダチキンをプロティンで流し込んでしまうかもしれません」と意味不明なトークから始めた。共演の三村が「どういうこと?」と聞くと、グラビア撮影に向けて「身体をつくっているところ」と説明した。

 小島は「今までは正直、食べる量を減らして塩分を抜いてむくみをなくしてきたが、今回はガチパーソナルトレーナーについてます」と打ち明けた。ただ、“ボディーメイク”の方法が小島にとっては予想外だったという。

 「まさかの…めちゃくちゃ食べているんです。びっくりしたんですけど、体を引き締めるって食べることだったんです」と小島。

 三村が「(ダイエットって)食べないじゃないの?」と驚くと、「自分が消費するよりも少ないエネルギーしか食べないと、体の防衛本能が働くんです。このままだと死んじゃうって。体型を変えないようにする。(逆に)ちゃんとカロリーを摂っていると、体型を変えても大丈夫と思うらしくて。あとは脂質を減らして筋肉をつけるように(トレーニング)すると、しまっていくんです」と説明した。

 小島は番組前に「シューマイ弁当」を食べたことも報告、「普段、(弁当を)丸々食べることないのに、確かに痩せていくんです」と体の変化を実感しているという。

 三村は「グラビアが見れるわけね。(グラビアが)出たら、前の体型と比較して解説してもらおう。ほら、腕が太くなったでしょ、とか」と提案すると、小島は「いや~ん」と拒絶。

 三村が「(食べても太らないのは)もともと細いこじるりだからでしょ、とスネてる方もいるでしょ」と続けてツッコんだが、小島は「ガチガチに食べないダイエットをしても(体重は)落ちないってことらしいですよ」と、実体験をもとに、めちゃくちゃ食べながら“ボディーメイク”する方法をススメていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2020年2月15日のニュース