ムロツヨシ ハラスメントまん延の世の中に恐怖「何も言えないですよ」

[ 2020年2月15日 10:41 ]

俳優のムロツヨシ
Photo By スポニチ

 俳優のムロツヨシ(44)が11日深夜放送のテレビ朝日「川柳居酒屋なつみ」(火曜深夜1・56)に出演。何でもハラスメントが叫ばれる世の中に不満をぶちまけた。

 「仕事でイラッとしたこと」についてトークする中、ムロは「時代はハラスメントですから。何かしらのハラスメントに当たる」と切り出した。

 「僕らハラスメント・ハラスメントですから、ハラハラなんです。何がハラスメントが分からないハラスメントを受けているんです、ずっと。若い子たちの顔見て、『どれハラ?』『どれハラ?』って。今、若いスタッフさんに『彼氏いるの?』『彼女いるの?』もダメ」と投げかけ、「これが怖い。ずっと言ってきたもん」と不満をもらした。

 撮影の待ち時間に「彼氏いるのか?」「そうかいないのか…」などの会話でスタッフとコミュニケーションを楽しんでいたといい、「それはハラスメントじゃない、コミュニケーションだよと。と、思いたい」とムロ。「でも、みんなが言うからやめてる、言うの。今、待ち時間、何も言えないですよ、ほんと」とむくれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月15日のニュース