弘中アナ、誕生日アピールでさまぁ~ず&アンタ山崎からツッコミ 目指すは「奇跡の30歳」

[ 2020年2月15日 18:25 ]

「激レアさんを連れてきた。」囲み取材に出席した弘中綾香アナ、 若林正恭
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「オードリー」の若林正恭(41)、テレビ朝日の弘中綾香アナウンサー(29)が15日、都内で開催された「激レアさんを連れてきた。」(土曜後10・10)囲み取材に出席。2月12日に29歳の誕生日を迎え、ケーキで祝福を受けた弘中アナは、収録と誕生日が重なることを自らアピールして「クイズプレゼンバラエティーQさま!!」の共演者からツッコまれたことを明かした。

 29歳をどんな1年にしたいか聞かれた弘中アナは「特に目標がないんですけれども、『奇跡の30歳』って呼ばれるような。29歳は地固めの1年にしたいなと思います」と笑顔で返答。これを聞いた若林は「言われそうだけどねえ」と返し、弘中アナは「いやいやいや…本当に気持ちが追い付いていかなくて。29歳という重みに。もう大変です」と謙遜。また、今後どんな風に年を重ねていきたいかを質問されると「年々、自分の最高値を超えていきたいなと思います」と語っていた。

 その後、誕生日当日の過ごし方を質問された弘中は「『(クイズプレゼンバラエティー)Qさま!!』の収録で、『Qさま!!』のメンバーにお祝いしてもらいました」と回想。「高級中華をごちそうになりました。さまぁ~ずさんとザキヤマさんに。ちょうど重なるってわかってて、収録の日が。2週間前の収録の時に『私誕生日なんです』って、皆に(笑)。予約してくださって、優しい先輩」と振り返り、どんな言葉をかけられたのか聞かれると『自分から言う人初めて見た』って」と自虐交じりに明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月15日のニュース