×

フジモン お寺で必死の願掛け「幸せにしてください」 前妻のネタ披露も…「偽装ちゃうよ」

[ 2020年2月15日 19:46 ]

お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(49)が、15日放送の関西テレビ「フォトぶら」(土曜後6・30)に出演。ロケ先のお寺で必死の願掛けを敢行した。

 番組では阪急今津線周辺を藤本と雨上がり決死隊・蛍原徹(52)、アジアン・馬場園梓(38)、女優の谷村美月(29)と自由に巡る街ブラ旅。ロケ冒頭で藤本が「きょう行くところ全部パワースポットにしてくれたら…」と希望するも、蛍原から「あったらいいけど、スタッフもまさか離婚するとは思わへんから」と女優・木下優樹菜(32)との昨年末の離婚ネタを絡めてスタートした。

 最初の訪問先となった和菓子店で藤本らが「厄除まんじゅう」を発見。小豆の赤色に“魔よけ”の力があるといわれ、縁起が良いという説明を受けると早速パクリ。「運気が上がってきた」と言って、近くの門戸厄神東光寺へ向かった。

 あらゆる厄災を打ち払うという「厄神明王」が現存するということで藤本は、境内の宝珠に金ぱくを貼り付けて奉納し「幸せにしてください」と真顔で願掛け。馬場園から「心からの声」とツッコミが入り、蛍原からも「パワー頂きました」と一行は近くの阪神競馬場に向かった。

 競馬場の芝コースに入れてもらうと、藤本は前妻のネタ「チョリース」をしながらゴールに駆け込んだ。蛍原から「お前ホンマは離婚してないやろ」のツッコミに「してますよ。偽装ちゃうよ」と、離婚が真実であることを強調していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2020年2月15日のニュース