品川祐 綾瀬はるかとの過去明かす「ちょっと会いたくない」

[ 2020年2月15日 14:53 ]

「品川庄司」の品川祐
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「品川庄司」の品川祐(47)が15日放送の読売テレビ「特盛!よしもと」(土曜前11・55)に出演。女優の綾瀬はるか(34)との意外な関係を明かすも「会いたくない」ともらした。

 綾瀬がまだグラビアアイドルをしていた時代にアシスタントを務めていたTBS「品庄内閣」(01年~02年)で共演。品川は「バラエティーコースから女優に転身するって際に、プロフィルから我々(との共演番組)が消されたという」とボヤキ。「我々も気をつかって、自分からは話さないようにしています。それはもう、俺みたいなものは…」と明かした。

 現在では、国民的女優となった綾瀬について、品川は「今、ちょっと会いたくないですもん」とぶっちゃけ。「バラエティーとかで、2人坊主になって『おう、久しぶり。昔はなぁ…』って(いうのは)。嫌なんですよ」と苦笑するばかり。庄司智春(44)も「悲惨だな」と同調した。

 今田今田耕司(53)が「(綾瀬は)ええ子やから、『お久しぶりです』って(声をかけてくる)」と指摘すると、品川は「ええ子が(胸に)刺さる時もあります」と笑わせた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月15日のニュース