×

工藤静香、娘とさんまの“お約束”あいさつとは…11年ぶりTV共演も「2週間前に食事」

[ 2019年12月21日 20:41 ]

歌手の工藤静香
Photo By スポニチ

 歌手の工藤静香(49)が21日放送のNHK総合「第7回明石家紅白!」(後7・30~8・43)に出演。司会の明石家さんま(64)と自身の家族にまつわるエピソードを明かした。

 11年ぶりのテレビ共演となった工藤とさんま。プライベートでは大の仲良しで、さんまは「2週間くらい前に(自宅へ)行って、食事をいただいた」と明かした。

 すると、さんまは右手の小指を立てながら「すいませんけど、俺が帰る時に“このあとコレ(女性)?”と家族全員で言うのをやめていただけない?」と“クレーム”。工藤は「娘たちも小さいときから、さんまさんが帰る時に(小指を立てて)“コレか?”とやってる」とさんまを見送る際の恒例になっていることを明かし、さんまは「5歳の女の子に“コレか?”とやられると、こたえるのよ」と懐かしみながら大笑いしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2019年12月21日のニュース