×

みちょぱ、聖夜の思い出は“ドンキでペアリング”「地元の先輩と付き合っていた時…」

[ 2019年12月21日 16:53 ]

トークショーに登場したみちょぱ
Photo By スポニチ

 「みちょぱ」ことモデルの池田美優(21)が21日、都内で行われたイベントに出席し、トークショーを行った。

 このトークショーは、ランジェリーブランド「AMOSTYLE BY Triumph(アモスタイル バイ トリンプ)」のホリデーキャンペーンにみちょぱが起用されたことを期に開催されたもの。同ブランドの製品を着こなした広告ビジュアルでは引き締まった腹筋を披露しているが、「普段はご飯も麺も男性と同じぐらい食べるんですけど、おなかがぽっこりしてると思われるのが嫌だったので、さすがに撮影前日の夜から食事を抜いてたんです。ところが当日、撮影直前に出演したテレビ番組の収録で、まさかの試食コーナーが…。必死に我慢して、食べるのはひと口だけにしておきました」と、撮影時の涙ぐましい裏話を明かした。

 ホリデーキャンペーンでの起用とあって、司会者に今年のクリスマスの過ごし方を尋ねられると、「今までは、クリスマスにもし何も予定がなかったら寂しいので、前もって仕事を入れてもらってたんです。でも今年はたまたま、オフ日になっちゃって。都心にいてもイルミネーションとか見ると悲しくなっちゃうから、友達とスノボに行こうと思ってます」と答えたみちょぱ。続いて過去のクリスマスの思い出を聞かれると、「昔、地元の先輩と付き合っていた時、ドン・キホーテのブランド品売り場でペアリングを見つけて、2人してガラスケースに張り付きながら『この値段なら買えるね』って、安めの指輪をペアで作った記憶があります。ドンキってところがまた私らしいですよね」と笑顔で振り返っていた。

 みちょぱの広告ビジュアルは今後、雑誌「Sweet」誌面のほか、全国のアモスタイル店頭やWebなどで展開される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2019年12月21日のニュース