×

宝塚花組新トップ・柚香光、スター勢揃いの公演で“初舞台”

[ 2019年12月21日 18:08 ]

 宝塚歌劇団のトップスターらが年に1度、勢揃いする「タカラヅカスペシャル2019 Beautiful Harmony」が21日、大阪・梅田芸術劇場で行われ、花組新トップスター・柚香光(ゆずか・れい)がトップとして“初舞台”を踏んだ。

 東京公演中のため出演できない月組・珠城りょうを除く4組のトップスターと専科スター・轟悠らが競演する豪華舞台。柚香は「この1年は挑戦、学び、変化を感じる1年でした」と振り返り、ミュージカル大作「ME AND MY GRL」の主題歌や、自身のこれまでの代表作「花より男子」の名曲を披露した。

 組ごとのコーナーでは宙組トップスター真風涼帆(まかぜ・すずほ)がレット・バトラーに、芹香斗亜(せりか・とあ)がスカーレットにふんした「風と共に去りぬ」の一場面で超満員の客席をわかせるなど、各組の凝った演出が光った。

 柚香は来年1月7日、東京国際フォーラムで開幕する「DANCE OLYMPIA」(22日まで)で正式にお披露目となる。

 「タカラヅカスペシャル…」は22日も同劇場で行われる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2019年12月21日のニュース