×

岡村隆史、“天素”メンバーとの確執生んだ「ぐるナイ」スタート 出川暴露「一番ギクシャクしたのは…」

[ 2019年12月21日 13:15 ]

「ナインティナイン」岡村隆史
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(49)が19日深夜放送のニッポン放送「岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・00)に出演。自身の冠番組がスタートしたことによる、「吉本印天然素材」メンバーとの確執について明かした。

 この日は、ゲスト出演したお笑いタレント・出川哲朗(55)とともに、同日放送された「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の名物企画「グルメチキンレース ゴチになります」についてトーク。クビが決まった「Sexy Zone」の中島健人(25)が号泣したことに触れ、出川が「お前、あんだけケンティーが泣いてて、なんか感じなかったのか?お前がやめろって話ですよ」と詰め寄る中、岡村は「そんなこと言えるわけないやろ」と反発しつつ「吉本印天然素材という番組から、みんなに『裏切り者や』って言われて」と、過去のもめごとについて語り始めた。

 1990年代前半に放送され人気を集めた番組「吉本印天然素材」(日本テレビ)が終了し、後番組としてスタートしたのが「ぐるぐる…」。岡村は「そっから天然素材とギクシャクするわけやんか」と告白すると、出川が続けて「一番ギクシャクしたのは、その中でも雨上がり(決死隊)だからな。正直、『ぐるぐるナインティナイン』じゃなくて、『ぐるぐる雨上がり決死隊』になるはずだったからな」と裏事情に触れた。

 当時の吉本興業は「雨上がり決死隊」を売り出そうとしていたとし、出川によると、当の2人も「自分たちが絶対に、天素の中でもリーダー格で人気もあって…。(後番組は)自分たちがやると思っていた」という。さらに、出川は「その時の落ち込みようったら本当なかったって言ってたからね」と続けたが、岡村は「これはしょうがない。そういう世界やねんから。そんなん言いっこなしやんか」とやんわり抗議していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2019年12月21日のニュース