アンタ電撃復活!芸人仲間も興奮 さまぁ~ず三村「やったな!」サンド伊達は「ちょっと涙出ました」

[ 2019年11月30日 11:14 ]

お笑いコンビ「アンタッチャブル」の山崎弘也(左)と柴田英嗣
Photo By スポニチ

 活動が休止状態だったお笑いコンビ「アンタッチャブル」が、29日放送のフジテレビ「全力!脱力タイムズ」(金曜後11・00)で約10年ぶりとなる漫才を披露。コンビとしての電撃復活に、芸人仲間がSNSなどで反応した。

 柴田英嗣(44)がゲストで出演中、相方の山崎弘也(43)がサプライズで登場。息の合った掛け合いを見せた。放送直後、「さまぁ~ず」の三村マサカズ(52)が「やったな!アンタッチャブル!」と喜びいっぱいにツイート。日が変わった30日には「東京03」飯塚悟志(46)が「朝起きてアンタッチャブルの動画見ようとしたら一撃で涙出てきたから帰ってからゆっくりみよう」と感慨深げにつぶやいた。

 また「サンドウィッチマン」の伊達みきお(45)はブログで言及。ロケ帰りの車の中で番組を見ていたといい「あのファストフードの漫才が!いやぁ、すげー嬉しかった!超久々のアンタッチャブルさんの漫才、最高でした。お2人が昔からお世話になっている有田さんの番組で、こうして何となく復活するという(笑)またその関係性とかが見えてきて、羨ましさとか…あと何だか嬉しくてちょっと涙出ましたわ」と興奮気味につづった。

 また、伊達は放送終了後に柴田に「柴田さん!漫才最高でした!ありがとうございました!」とメールを送ったところ「なんのありがとうございましただよ!そんな事よりスマホにしろ!ありがとうね」と返信があったことも報告。「あー。良かった。漫才界にとっても、こんな嬉しい事はない。いやー。良かった!」と喜んだ。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月30日のニュース