高槻かなこ 夢は「ソロアーティストとしてアニソンをリリースしたい」

[ 2019年11月30日 18:01 ]

初書籍発売記念イベントに登場した高槻かなこ
Photo By スポニチ

 アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の国木田花丸役で知られる声優の高槻かなこ(26)が30日、都内で自身初の著書「高槻かなこ Style Book C.」(学研プラス)の発売記念イベントを行った。

 同書は高槻のプロデュースによる最新撮り下ろしグラビアや、雑誌「声優アニメディア」連載企画の未公開カット、私服コレクション、自身を語る超ロングインタビューなどで構成されている。

 書名の「C.」に込めた意味を聞かれた高槻は、「表紙から読んでいくと、今後はアーティストとして活動していきたい私の『クール』な未来の姿が、そして裏表紙から読んでいくと、ファンの皆さんが今の私に期待している『キュート』で無邪気な姿が見られるようになっています。『C.』は、その両方の私の頭文字。本の中でたくさんのCを探してほしい」とPR。

 発売後の反響も上々のようで、「読んでくださったファンの方は、『夢を語って叶えていく高槻さんの姿が好きです』と言ってくれます」と語った。

 高槻はAqours(アクア)の一員として昨年のNHK紅白歌合戦の企画コーナーに出場し、個人としても今月22日にアニソンカバーライブを行い、盛況のうちに終えたばかり。来年の抱負を聞かれると、「私の元々の夢は、アニソン歌手。2020年はソロアーティストとして、(オリジナルの)アニソンを発表できるようにしたい」と語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月30日のニュース