和田アキ子 織田信成氏の提訴に「大人だったら、ちょっと待って…」

[ 2019年11月30日 12:49 ]

歌手の和田アキ子
Photo By スポニチ

 歌手の和田アキ子(69)が30日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「アッコのいいかげんに1000回」(土曜前11・00)で、バンクーバー五輪フィギュアスケート男子代表の織田信成氏(32)が関大の浜田美栄コーチ(60)を相手取り、精神的苦痛を受けたとして1100万円の損害賠償を求めた訴訟について言及した。

 現在、フィギュア界がシーズン中であるため、「今開催しているんでしょ。そういうときにちょっと、みなさんが気にするようなことを…」と不快感を示した。

 さらに「大人だったら、ちょっと待っているみたいな。選手がやりやすいのが一番いいですよ」と続けた。

 織田氏は、浜田コーチの陰口などのモラルハラスメントで関大アイススケート部の監督辞任に追い込まれたなどと主張している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月30日のニュース