マツコ N国党に辛口「受信料より迷惑」 “NHKぶっ壊す”「この目的だけで税金が…」

[ 2019年7月30日 10:46 ]

マツコ・デラックス
Photo By スポニチ

 タレントのマツコ・デラックス(46)が29日放送のTOKYO MX「5時に夢中」(月~金曜後5・00)に出演。参院選で1議席を獲得し政党要件を満たした立花孝志氏(51)が代表を務める「NHKから国民を守る党」(N国党)について言及した。

 N国党といえば、立花代表が政見放送で、笑顔を見せながら「NHKをぶっ壊す」と連呼。番組では、このフレーズが小中学生の間で「ギャグ」として流行しつつあると報じた記事を紹介した。

 マツコは同党の印象について「これからじゃないですか。本当これだけ(NHKをぶっ壊す)の目的のために国政出て、それで税金が取られたら、受信料もそうだけど、そっちの方が迷惑」と私見。「何をしてくれるのか判断しないと。今のままだと、ただの気持ち悪い人たちだから」と語った。

 票数が伸びた要因についても「さあ…。冷やかしじゃないの。受信料払うことに対して、真剣に疑問持つ人もいるだろうけど、ふざけて入れている人も相当数いるんだろうなと思う」と冷ややか。さらに、立花代表の政見放送が与えたインパクトに触れ「あの気持ち悪い政見放送で、あれで効果が出たという意味もある。こうやって騒いでいる時点で彼らの思うつぼなのではないかと思う」と冷静に分析した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月30日のニュース