さんま、岡本社長会見にダメ出し「“テンポが大事”って言うてるやろ!」

[ 2019年7月27日 22:43 ]

明石家さんま
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの明石家さんま(64)が27日、自身がパーソナリティーを務めるMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜後10・00)に出演。詐欺グループへの闇営業問題に端を発した吉本興業の一連の騒動について言及した。

 さんまは22日に開いた岡本昭彦社長(53)の会見を少し見ただけで「これはアカンわ」と思ったという。「ちょっと見たけど、テンポがないわ。“どうせ話すことがうやむやで、オチがないやつはテンポが大事”っていつも言うてるやろ!って」とダメ出ししたと明かした。

 「言えないことがあったり、グダグダになったりしちゃう時はテンポだけ出したらええねん。リズミカルに話すということや」と、5時間半の会見がさらにグダグダに見えてしまった理由を説明した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年7月27日のニュース