細川ふみえ、グラドル時代の交際芸能人を暴露 実名なしも「大物芸能人」とテロップ

[ 2019年7月27日 20:00 ]

タレントの細川ふみえ
Photo By スポニチ

 グラビアタレントとして絶大な人気を誇った「フーミン」ことタレントの細川ふみえ(47)が、25日深夜放送のテレビ東京系「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(木曜深夜後0・12)に出演。現役グラドル時の給料制度や恋愛事情について明かした。

 90年に19歳でグラビアアイドルとしてデビュー。一世を風靡し、92年には同局の人気深夜番組「ギルガメッシュNIGHT」にレギュラー出演。グラビアだけでなくバラエティーでも活躍し、入浴剤のCMキャラクターを25~34歳まで9年間務めるなどお茶の間の人気者となった。

 当時の給料事情について「私は給料制でした。野田社長と初めて会った時に、支度金として3万円渡されて“自分に似合う服を買ってごらん”と。振り返ると、あれは最初の給料だったみたいですが、全く仕事をしてない段階でもらったお金だったのでありがたかった」といい、その後「2、3万円ずつ刻んで上がっていった。あまりお金の話をしたことはなかった」とコメントした。

 ブレークしてから歩合制にしなかったのかと聞かれると、「会社の寮のようなマンションを与えてもらっていたので、家賃や光熱費にお金がかからず、仕事も忙しかったので貯金がたまっていった」と返答。「いつか自分のマンションがほしいと思っていて、20代でマンションを買いました」と明かした。

 現役グラドル時代の恋愛事情を質問されると、「あまり深くは…」と前置きしながら、当時付き合っていた芸能人の名前を、スピードワゴン井戸田潤(46)に耳打ちで暴露。「(男女の深い)お付き合いという程ではなかったけど…」と名前を告げると、画面には「大物芸能人」とテロップが。井戸田は聞いた名前が強烈だったようで、「これは(テレビ公表)ダメだわ…」と驚きを隠せない様子だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年7月27日のニュース