澤村藤十郎 9年ぶり大阪松竹座の舞台に 「7月大歌舞伎」千秋楽に登場

[ 2019年7月27日 20:12 ]

大阪・ミナミの大阪松竹座「7月大歌舞伎」千秋楽に姿を見せた澤村藤十郎(C)松竹
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の澤村藤十郎(75)が27日、大阪・ミナミの大阪松竹座「7月大歌舞伎」の千秋楽に姿を見せた。

 同劇場の舞台上に上がるのは9年ぶり。1998年に脳内出血で倒れて以降は療養中で、この日も座ったままだったが、設立に携わった関西の歌舞伎復興の民間団体「関西で歌舞伎を育てる会(現、関西・歌舞伎を愛する会)」の結成40周年記念公演ということもあってずっと笑顔。「紀伊國屋!」の掛け声が客席から飛ぶ中、松竹の社長から感謝状も手渡され「感無量。こんない嬉しいことはない」と涙ぐんでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年7月27日のニュース