陣内智則、古市氏と軽妙やり取り「社長に嫌われているのは本当?」「今日のギャラは何対何?」に…

[ 2019年7月27日 16:06 ]

お笑いタレントの陣内智則
Photo By スポニチ

 お笑い芸人の陣内智則(45)が27日、テレビ朝日「中居正広のニュースな会」(土曜正午)に出演。吉本興業をめぐる一連の騒動について、社会学者の古市憲寿氏(34)から直球質問を受け、2人のやり取りで共演者の笑いを誘った。

 陣内は問題が複雑化していることに「この1週間で本当にいろんなことがあったので、そもそもの問題は何だったのかが…僕たちも戸惑っている」とコメント。「吉本は日本一のお笑いの会社なんで、楽しくやりたいですね」と続けた。

 21日のフジテレビ「ワイドナショー」でダウンタウン松本人志(55)が、“岡本昭彦社長(52)に陣内が一番嫌われている”とネタに。古市氏は松本のネタに触れて「陣内さんが社長に嫌われているというのは本当なんですか?」とぶっこむと、陣内は「松本さんがおっしゃいましたけど、(社長に)好かれていないだけです」と答えて笑いを誘った。

 古市氏は「吉本に限らない問題。芸能事務所を辞めた人が干す、干されるというのは昔からあった話。吉本だけでなく、メディアを含めて変えていかないといけない」と真面目に持論を述べてから、再び陣内に「今日のギャラは何対何の比率でもらえるんですか?」と質問。陣内は苦笑いしつつ「5対5でもらえたら嬉しいです」と応じ、再びスタジオの共演者を笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年7月27日のニュース