NHK「みんなで筋肉体操」初の試み“筋肉アシスタント”一般募集「筋トレは“みんな”のもの」

[ 2019年5月13日 12:00 ]

“筋肉アシスタント”を一般から募集している「みんなで筋肉体操」(C)NHK
Photo By 提供写真

 俳優の武田真治(46)らが筋トレを実践し、決め台詞の「筋肉は裏切らない」が昨年の「ユーキャン新語・流行語大賞」(現代用語の基礎知識選)にノミネートされたNHK「みんなで筋肉体操」が“筋肉アシスタント”を一般から募集している。一般募集は番組初の試み。

 番組公式サイトは「武田真治さんたちと同じように番組で筋トレを実践する出演者(筋肉アシスタント)を募集します。Let's筋肉together!!!」と告知。対象は「令和元年6月時点で20歳以上の男性、女性」「普段から熱心に筋トレに取り組んでいる方」「収録(7月中旬予定)に参加できる方」の3点。自己PR(200字以内)、身長・体重、全身写真などを用意の上、郵送で応募。今月15日消印有効。

 5分間のミニ番組で、総合テレビで昨年8月27~30日(4回)に第1弾が放送され、インターネット上で大きな話題に。武田らは同年大みそかの第69回紅白歌合戦に天童よしみ(64)の応援ゲストととして出演。大舞台でパフォーマンスを披露した。好評を受け、今年1月7~10日(4回)には総合テレビで第2弾がオンエアされた。

 一般募集について、斎藤大輔チーフプロデューサーは「『みんなで筋肉体操』の番組名が示す通り、少しずつ“みんなで感”をにじませていきたいと思っております。筋トレは“みんな”のものですから」とコメントしている。

 これまでの出演者は指導を行う近畿大准教授の谷本道哉氏、実践する武田、庭師の村雨辰剛氏、弁護士の小林航太氏、歯科医師の嶋田泰次郎氏の5人。第3弾に女性が加入すれば、初となる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年5月13日のニュース