鈴木紗理奈、元夫と離婚後TV初共演 離婚した本当の理由も告白

[ 2019年5月13日 21:36 ]

タレントの鈴木紗理奈
Photo By スポニチ

 タレントの鈴木紗理奈(41)が13日放送の日本テレビ系「人生が変わる1分間の深イイ話」(月曜後9・00)に出演。元夫と離婚した本当の理由を明かした。

 2008年12月にレゲエユニット「INFINITY16」のTELA―C(年齢非公表)と5年の交際を経て結婚。10年2月には第1子となる長男を出産したが、その3年後に離婚した。現在はシングルマザーとして仕事と長男の子育てに奮闘している。

 密着ロケで長男の空手大会の会場を訪れると、現場には元夫TELA―Cの姿が。離婚したが、長男の節目のイベントは元夫も参加していて、ギスギス感は「ない」と紗理奈。TELA―Cも「いろいろ乗り越えてきたので」とコメントした。

 紗理奈は番組で離婚した本当の理由を告白。「バラエティーでは離婚した理由は浮気って言ったことがあって、それがネット記事になったことがあったけど、本当は長男の前で喧嘩になったこと。それがなければ別れていなかった」という。当時2歳だった長男は親の喧嘩を見て号泣。「親ということを忘れて、本気で喧嘩してしまったので別れた。それからは絶対に息子に不憫なことをさせない、別れた方が幸せになったと思えるように」と離婚の真相を明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年5月13日のニュース