「ゴゴスマ」石井アナ、家族からは低好感度 長女&次女がバッサリ「友達は『ミヤネ屋』つけてる」

[ 2019年5月13日 19:28 ]

石井亮次アナ
Photo By スポニチ

 CBCテレビ「ゴゴスマ~GO!GO!Smile~」(月~金曜後1・55)のMCを担当する石井亮次アナウンサー(42)が13日、TBS系「有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議」(月曜後7・00)に出演。世間とは対照的に、家族からの好感度は低いことが明らかになった

 昨年週刊文春で発表された「アナウンサー好感度ランキング(男性部門)」で、地方局のアナウンサーとして初めてトップ10入りを果たした石井アナ。そのせいか家族に対しても好感度を狙いにいく傾向にあり、妻は「ちょっとめんどくさい」と“苦情”を寄せた。

 笑わせようと「全裸でギャグ」をすることもあるため、2人の娘からの好感度が特に低いという。自宅での食事中、石井アナが「小学校で『ゴゴスマ』流行ってるやろ?」と話かけると、娘たちは「流行ってない」「友達は『ミヤネ屋』つけてる」とバッサリだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年5月13日のニュース