人気バンド「ALEXANDROS」磯部寛之 ライブ中に「膝を骨折」「派手に転んで」

[ 2019年5月13日 20:08 ]

ALEXANDROSの(左から)庄村聡泰、白井眞輝、磯部寛之、川上洋平
Photo By スポニチ

 15年に「ワタリドリ」がヒットした4人組バンド「ALEXANDROS(アレキサンドロス)」が13日、公式ツイッターを更新。ベースの磯部寛之が12日のライブ中に膝部を骨折したと明かした。

 「昨日の福岡最高でした!ただライブ中にステージで派手に転んじゃいまして。ライブ最後まで出来たんですが念の為に診察を、、、したらなんと膝を骨折してました!」と報告。

 磯部が松葉杖を持ちながら手を合わせて“ごめんなさい”ポーズをした写真を添えて「ご心配おかけしてすみません。今後のライブもテレビも予定通り出演しますのでご安心ください。逆に、楽しみにしていてください」と伝えた。

 「アレキ」の愛称で若者を中心に絶大な支持を誇り、昨年には千葉・ZOZOマリンスタジアムで動員3万人超のライブを控えるなど勢いがあるバンド。磯部はベースとコーラスを務める。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年5月13日のニュース