最上もが 三十路で「吹っ切れた」 頑張りたいのは「人付き合い」

[ 2019年3月3日 13:11 ]

「約束のネバーランド」×サイバーセキュリティ月間「抗え。この世界(インターネット)の脅威に。」のオープニングイベントに出席した最上もが
Photo By スポニチ

 タレントの最上もが(30)が3日、都内で「約束のネバーランド」×サイバーセキュリティ月間「抗え。この世界(インターネット)の脅威に。」のオープニングイベントに出席した。

 小学生の頃からインターネットに親しんできた最上。架空請求などを経験したことあるそうで「ウイルス対策ソフトをまめにアップデート」するなどセキュリティには自信を持つ。だが、唯一気がかりなのが「面倒だから、パスワードを全部一緒にしている」ことで「ややこしいやつに変えようかな」と焦り気味に話した。

 先月25日に30歳の誕生日を迎えたが「29歳のときは年齢的にこうしなければというプレッシャーが大きくかった。(今は)吹っ切れました」と心境を語った。また、今後は「何に対しても初心を忘れずにチャレンジしていきたい」とし、特に頑張りたいのは「人付き合い」だという。「全然、人と関わってこなかったので…。2年前くらいから“人と仲良くしたい”と思っていた」と胸の内を明かした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年3月3日のニュース