千鳥「相席食堂」人気番組枠に昇格!後番組はジャルジャルらコント師の「嫌な奴」

[ 2019年3月3日 23:35 ]

火曜枠へ移動するABCテレビ「相席食堂」のMCを務める千鳥の大悟(左)とノブ
Photo By 提供写真

 千鳥がMCを務める人気番組「相席食堂」(日曜後11・10)が4月から、日曜深夜枠から火曜午後11時22分スタートの「ナイトinナイト」(関西ローカル)の人気番組枠に移動。放送時間も25分から1時間にパワーアップする。

 「相席食堂」は昨年4月8日にスタート。千鳥の大吾(38)、ノブ(39)がMCを務める。ゲストの有名人が日本全国の街を訪れ、地元の人と飲食店などでいきなり相席し、街の魅力を語ったり、相席した人の人生を聞くなど、芸能人と地元住民とのガチの交流バラエティー。千鳥の2人が、VTR中に気になることがあれば“ちょっと待てぃボタン”を押してVTRを止め、ビシビシとツッコミを入れていく。

 スタジオセットも一新し、ゲストも1人でなく夫婦やコンビなど2人になる場合も。4月2日のリニューアル初回も超有名ミュージシャンが登場するなど、ゲストも豪華になる予定だ。

 「相席食堂」の移動に伴い、日曜深夜枠では「もう少し、嫌な奴」(日曜後11・10)が3月31日にスタート。ジャルジャル、アキナ、かまいたちの6人のコント師が、世間の人たちが実際に悩んでいる“嫌な奴”より“もう少し、嫌な奴”を面白おかしく演じ、視聴者のストレス軽減、発散のためにひと役買おうと言う内容だ。

 また、「雨上がりのAさんの話」は3月末で終了となる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年3月3日のニュース