トニー賞ミュージカル部門 ホリプロ出資「バンズ―」10冠

[ 2018年6月12日 05:30 ]

 米演劇界最高の栄誉とされるトニー賞の発表・授賞式が10日(日本時間11日)、米ニューヨークであり、最も注目される作品賞は、演劇部門では「ハリー・ポッターと呪いの子」が受賞した。小説と映画が大ヒットしたシリーズの続編。

 作品賞のミュージカル部門は「バンズ・ヴィジット」で計10部門で受賞。日本の芸能事務所「ホリプロ」が出資しており、同社の堀義貴社長は「夢を見ているような思い。近い将来、日本上演を実現させたい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2018年6月12日のニュース