エライザ「邪念」浄化したい、主演作「ルームロンダリング」完成披露

[ 2018年6月12日 09:16 ]

映画「ルームロンダリング」の完成披露試写会で舞台あいさつした(左から)片桐健滋、健太郎、池田エライザ、オダギリジョー、渋川清彦
Photo By スポニチ

 女優の池田エライザ(22)が11日、都内で開かれた主演映画「ルームロンダリング」(監督片桐健滋、7月7日公開)の完成披露試写会に登壇した。

 事故物件に住み、部屋を浄化(ロンダリング)させる女性の日常を描いたコメディー。「自身が浄化したいものは」との質問に「邪念」と答え、「何かに目がくらんでしまいそうな時は浄化させたい」と話した。一方、共演のオダギリジョー(42)の回答ボードは白紙。「ペンがなかった」と笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2018年6月12日のニュース