何も明かさず…歌手の森田童子さん 亡くなっていた ドラマ「高校教師」の主題歌「ぼくたちの失敗」

[ 2018年6月12日 05:33 ]

森田童子さん
Photo By スポニチ

 TBSドラマ「高校教師」の主題歌「ぼくたちの失敗」などで知られる歌手の森田童子(もりた・どうじ、本名非公開)さんが今年4月24日に亡くなっていたことが11日、分かった。66歳。東京都出身。死因などは明らかになっていない。

 森田さんは、1972年に友人の死をきっかけに歌い始め、75年シングル「さよならぼくのともだち」、アルバム「グッドバイ」でデビュー。以後ライブハウスを中心に活動を行った。7枚のアルバムを残し83年の新宿ロフトのライブを最後に活動休止した。76年に発売した「ぼくたちの失敗」が93年放送の「高校教師」の主題歌に起用されて大ヒットとなったが、表舞台に出ることはなかった。

 03年2月発売のアルバム「ぼくたちの失敗〜森田童子ベストコレクション〜」に収録するため、自らの楽曲をリメークした「ひとり遊び」を20年ぶりにレコーディングしたことでも話題になった。

 長いパーマヘアとサングラス姿で、一貫して本名、素顔、実人生についても一切、明かさないことでも知られた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年6月12日のニュース