宮根誠司が参戦「すべらない話」11・6% “地下芸人”も話芸披露

[ 2018年1月22日 09:42 ]

フリーアナウンサーの宮根誠司
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの宮根誠司(54)が初参戦したフジテレビ「土曜プレミアム・人志松本のすべらない話」(後9・00)が20日に放送され、平均視聴率は11・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが22日、分かった。

 ダウンタウンの松本人志(54)がホストを務める話芸の祭典。2004年12月に深夜番組として始まり、今回が第32回。前回(17年1月7日)は12・8%だった。

 過去の芸人以外のゲストは第27回の元SMAP・稲垣吾郎(44)と香取慎吾(41)、第29回の中居正広(45)、第30回のフリーアナウンサーの古舘伊知郎氏(62)などがいる。

 今回は“地下芸人”の異名を持つピン芸人・チャンス大城(42)も参戦。千原ジュニア(43)らと同期でジュニアが「30年、世に出てこなかった」と語る異才が話芸を披露した。

 ◆第32回大会出演者 松本人志、千原ジュニア、宮川大輔、宮根誠司、秋山竜次(ロバート)、春日俊彰(オードリー)、小籔千豊、せいや(霜降り明星)、チャンス大城、出川哲朗、兵動大樹(矢野・兵動)、星田英利、山内健司(かまいたち)、渡辺直美

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年1月22日のニュース