ANZEN漫才 CDデビューイベントもグダグダ…4度目は口パクも

[ 2017年4月17日 15:02 ]

デビューCD「かならず選挙に行く」発売記念イベントで熱唱する「ANZEN漫才」みやぞん(左)とあらぽん
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ANZEN漫才」が17日、都内でデビューCD「かならず選挙に行く」(19日発売)の発売記念イベントを行った。

 同曲のヒットと投票率アップを願って、選挙カーに乗って曲を披露するはずだったが、機械の調子が悪く2回失敗し、3回目にようやく歌唱。それでも「完璧な音源でお届けしたい」と4度目の正直で口パクで挑戦するも歌が聞こえず、グダグダなまま終了した。

 あらぽん(31)は「全然リズムとれなかった。風がすごくて音が流れて、歌いにくかった」と恨み節。みやぞん(31)は「機械も僕らも調子は良かったので、誰も悪くない。ちゃんと聞きたい方はCDを(買って)」とアピールしていた。

 夢のCDデビューについてみやぞんは「信じられない。小学校の文集にCDデビューしたいって書いてたんです。夢じゃないですよね?!」と喜んだ。目標売り上げを問われると「1万枚売れたらすごいんですか?では、リアルに1500枚で」と笑顔。ヒットして年末の紅白に出たいかと聞かれると「出たいです。後はスケジュール問題。31日…空いてます!」と初出場へ意欲を見せた。

 みやぞんは大ブレークを果たし、多忙では?と心配されると「忙しいです。休みありません。睡眠も2時間くらい。お休み欲しいですが、オファーいただけて感謝してます」と謙虚に語っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年4月17日のニュース