ジャニーズ大運動会 J―RED優勝に上田竜也「絆の重さ」

[ 2017年4月17日 05:30 ]

 ジャニーズ事務所の所属タレントによる「ジャニーズ大運動会2017」が16日、東京ドームで行われ、Hey!Say!JUMP、Kis―My―Ft2ら若手を中心とした総勢129人が出場した。

 1994年に野球大会として始まり16回目。KAT―TUNの上田竜也(33)が率いるJ―RED、中丸雄一(33)が率いるJ―WHITEに分かれ、野球のほか、50メートル走、綱引きなど過去最多の8種目で対戦。野球では、最終回でWHITEが6点差を大逆転したが、その裏にREDが2点を奪い逆転サヨナラ。4万5000人のファンを沸かせた。

 タッキー&翼の今井翼(35)は「これだけの声援を頂きながら東京ドームで試合ができるなんて幸せ」と笑顔。約6時間に及ぶ競技の末、REDが優勝。上田はトロフィーを手に「みんなの絆の重さ」としみじみ。MVPは上田ら200メートルリレーのREDメンバー4人が受賞した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2017年4月17日のニュース