×

“株ドル”杉原杏璃 トランプショックで落胆「ずっと含み損のままって…」

[ 2017年2月4日 13:51 ]

グラビアアイドルの杉原杏璃
Photo By スポニチ

 グラビアアイドルの杉原杏璃(34)が4日、関西テレビ「胸いっぱいサミット!」(日曜正午)に生出演。ドナルド・トランプ氏の米大統領就任で株価や為替が乱れる「トランプショック」の余波を受けていることを明かした。

 10年以上の株式投資のキャリアを持ち「株ドル」との異名を持つ杉原。番組では「関西人が選ぶえらいこっちゃニュース」の1位として、トランプ米大統領が次々と着手している改革について注目したが、その中で杉原がトランプ大統領就任の影響から株で損をしていると打ち明けた。

 現状について「円高になったり、円安になったり。(為替が)すごく不安定なのでどっちに振れるのかは気になる」と投資家らしくコメント。さらに、昨年6月のイベントでは投資が好調で「東京で家が買えるくらい」の貯金があることを報告していたものの「去年は去年。今年はダメなんです」とトランプショックに見舞われていると話した。

 共演したタレントの松尾貴史(56)から、株価が下がっても売却しなければ損は確定しないのではと尋ねられたが「ずっと含み損のままっていうのも…」と主張。また、議会の承認を経ずに大統領が制定する「大統領令」について専門家が解説する際にも「(株の)売り時を教えていただきたい」と話すなど、株価変動が気になっている様子だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2017年2月4日のニュース