×

「超ポンコツさまぁ〜ず」狩野代役オーディション実施も合格者保留に

[ 2017年2月4日 18:32 ]

狩野英孝
Photo By スポニチ

 4日放送のテレビ東京「超ポンコツさまぁ〜ず」(土曜後6・00)で、写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)で女子高生との淫行疑惑が報じられ、芸能活動を謹慎している狩野英孝(34)の“代役”オーディションを実施。8人のお笑い芸人が参加したが、合格者は保留となった。

 番組ではアンジャッシュの児嶋一哉(44)と狩野らが様々な企画に挑戦。「カラオケカーで日本縦断」と題した企画で、カラオケマシンを積んだ車「オケ太郎」で東京都から北海道を目指していたが、狩野の騒動を受け1月21日に放送予定だった番組は休止に。28日の放送分は名場面を放送し、日本縦断コーナーは中断している。

 オーディションにはドランクドラゴン鈴木拓(41)、アルコ&ピース酒井健太(33)、鬼ヶ島のアイアム野田(39)、ハライチ岩井勇気(30)、新宿カウボーイかねきよ勝則(38)、カミナリの竹内まなぶ(28)、バイきんぐ西村瑞樹(39)、X―GUNさがね正裕(46)が参加したが、選考するさまぁ〜ずの2人と児島に「相方が忙しいやつばっかりじゃん」と突っ込まれていた。8人は特技などを披露したが、番組ラストで合格者は「保留」と伝えられた。

 また、次週にポンコツガールズオーディションが行われることが発表された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2017年2月4日のニュース