×

芳根京子 豪快に福は内!「すみれちゃ〜ん」声援に笑顔

[ 2017年2月4日 06:30 ]

大阪・成田不動尊での豆まきをした左から)芳根京子、谷村美月、百田夏菜子、土村芳(後ろ)
Photo By スポニチ

 NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」(月〜土曜前8・00)のヒロイン・坂東すみれ役の芳根京子(19)が3日、共演の百田夏菜子(22)らと大阪府寝屋川市の成田山不動尊で節分祭の豆まきに参加した。境内で紙袋などを開けて待つ人々からの「すみれちゃ〜ん」の声援に笑顔を見せ、落花生を豪快にまいた。

 終了後、初体験に「大興奮だった」と声を弾ませ、「遠くに飛ばそうとしていろんな人の頭に落花生をぶつけてしまい申し訳ない」と苦笑い。百田は「お面をかぶり鬼役をした去年より100倍楽しかった」と語った。

 昨年末の読売系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」の特番で、吉本新喜劇でおなじみのギャグ“乳首ドリル”を完璧に再現し、話題となった俳優・西岡徳馬(70)の同朝ドラ出演が前日2日に発表された。芳根は、撮影で対面した西岡に「(乳首ドリルの熱演は)笑いを超えて感動しました、と皆で言った」と明かし、笑わせた。

 また落語家・桂春之輔(68)も同所での豆まきに登場。上方落語の大名跡・桂春団治の4代目襲名会見を開いた翌日とあって注目を浴び、「気恥ずかしい」と頭をかいた。「今朝から激励のメールや電話の対応に追われた」といい、「反響に春団治の名前の大きさを感じる」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2017年2月4日のニュース