×

「ぶらり途中下車の旅」懐かしいナレーションでおヒョイさん悼む

[ 2017年2月4日 10:57 ]

藤村俊二さん
Photo By スポニチ

 4日に放送された日本テレビ「ぶらり途中下車の旅」(土曜前9・25)で、同番組でナレーターを務め、1月25日に死去した俳優の藤村俊二さん(享年82)を悼んだ。

 番組の終了間際、現在ナレーターを務める俳優・小日向文世(63)がコメントを読み上げ、「1月25日、おヒョイさんが天国に旅立たれました。どうやらこの春は向こうで過ごすことにしたようです。さよなら、おヒョイさん。ありがとう、おヒョイさん」と追悼。

 そして小日向が「きょうは懐かしいあの声でお別れです」と続けると、「町を歩けば、ふと気づく、春の花のつぼみ。素敵な出会いがあなたの心にも花を咲かせてくれるかもしれませんよ。出かけてみませんか。ぶら〜りとね」と藤村さんの懐かしいナレーションが流され、「さようなら おヒョイさん 天国でもいい旅を」のテロップとともに番組を締めくくった。

 藤村さんは2011年10月からナレーターを務めていたが、体調不良のため15年10月10日放送分を最後に降板。同12月に一部女性誌で芸能界引退が報じられた後、局から降板が発表された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2017年2月4日のニュース