×

坂口健太郎、miwaの笑顔時々毒舌にタジタジ「いつも言われている」

[ 2017年2月4日 15:44 ]

映画「君と100回目の恋」初日舞台あいさつを行ったmiwaと坂口健太郎
Photo By スポニチ

 歌手のmiwa(26)と俳優の坂口健太郎(25)が4日、主演映画「君と100回目の恋」(監督月川翔)の初日舞台あいさつを共演の竜星涼(23)、真野恵里菜(25)、泉澤祐希(23)とともに東京・TOHOシネマズ新宿で行った。

 思いを寄せ合う幼なじみが、互いの未来のためにタイムリープを繰り返すラブストーリー。miwaは待望の公開に、「全身全霊を込めて、皆で一生懸命作った映画です。たくさんの人の心に響く作品になることを願っています」と笑顔をはじけさせた。

 だが、タイトルに絡め「100回繰り返しても守りたいものは?」という質問に坂口が「僕は繰り返さず、1回で守ります」と抽象的な返答をすると、隣にいた竜星に「言っていることがよく分からない」とポツリ。坂口が仕切り直して、「ラブストーリーだけれどバンドものでもあるので、こんないいメンバーと作品ができたのは幸せな瞬間だったので守りたい」と説明したが、今度は「バンドのメンバーに、恵里菜入っていないじゃん」とマイクを通さず毒舌のツッコミを入れた。

 坂口は、「いつも言われるんです」とタジタジな様子。それでも、「皆で少しずつ育ててきて、ここからは皆さんと一緒に成長し大きな作品になってほしい。100回は難しいけれど、30〜40回は見てください」と気を取り直し、PRに努めていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2017年2月4日のニュース