山内惠介ドキドキ初座長 自己採点は厳しめ「60点」

[ 2017年2月4日 08:35 ]

初座長公演の初日を「60点」と採点した山内惠介
Photo By スポニチ

 演歌歌手の山内惠介(33)の初座長公演「泥棒と若殿/オンステージ」が3日、大阪・新歌舞伎座で開幕した。

 終演後、興奮した様子で楽屋に戻った山内は「どれだけお客さんに支えられているか、がよく分かった一日でした」と感謝。この日の自己採点は「60点」と厳しめだったが「千秋楽に向けて100点、いや120点目指します」と話した。今回は約2週間の座長公演。「これを1カ月できるようになったら、新幹線もグリーン車にしてくれるそうなので頑張りたい」と鼻息を荒くした。公演は16日まで。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年2月4日のニュース