紅白大トリは嵐が確実 初出場KinKiはデビュー曲「硝子の少年」歌う 

[ 2016年12月20日 05:30 ]

 NHKが19日、大みそかの「第67回NHK紅白歌合戦」の出場歌手の曲目を発表した。関係者によると、嵐が初の大トリを務めることが確実。「嵐×紅白スペシャルメドレー」を歌唱する。

 紅組のトリは、同組最多39回目の出場で「天城越え」を歌う石川さゆり(58)、「SAKURA」を披露するいきものがかり、視聴者の投票でステージに立つ48人を決める目玉企画を実施するAKB48を軸に選定に当たっている。

 デビュー20周年で初出場のKinKi Kidsはデビュー曲「硝子の少年」を歌唱。同じく初のRADWIMPSは大ヒット映画「君の名は。」主題歌の一つ「前前前世」を披露する。宇多田ヒカル(33)はNHK連続テレビ小説の主題歌「花束を君に」を中継で。氷川きよし(39)は4月に熊本地震で被災した熊本城の前で歌う。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年12月20日のニュース