「逃げ恥」最終回でロス続々 続編期待の声も多く

[ 2016年12月20日 23:30 ]

「逃げるは恥だが役に立つ」主演の新垣(右から2人目)らメインキャスト
Photo By スポニチ

 女優・新垣結衣(28)主演のTBS「逃げるは恥だが役に立つ」(火曜後10・00)が20日、最終回を迎え、インターネット上では「逃げ恥」ロスのコメントがあふれ返った。

 番組では星野源(35)も出演してた「真田丸」のパロディーも。「真田丸」は18日に最終回を迎え、ネットでロスの声が並んだが、この日は「まさかのコラボ」と驚きの声も。さらに、藤井隆(44)が演じる日野の妻役として、実際の妻でタレントの乙葉(35)が出演するなど、盛り沢山の内容。最後は怒涛の展開から大団円を迎えた。

 ツイッターでは「終わっちゃったよ〜。火曜日の楽しみが…」とさみしがる声や「最高だった」「本当に終わってしまった」「どの登場人物の言葉も心に響いた」「沢山のハッピーをありがとう」と感謝の声も。さらに「続編希望」「スペシャルしてほしい」という声も多かった。

 初回放送で視聴率10・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をマークし、2014年4月期に新設された火曜ドラマ「火10枠」としては初の2桁発進。その後一度も視聴率を下げることなく、13日に15分拡大で放送された第10話は17・1%に達した。

 原作は講談社「Kiss」で連載されている海野つなみ氏による同名漫画。求職中の妄想女子・森山みくり(新垣)が、独身会社員・津崎平匡(星野源)の家事代行として働くうちに、2人が従業員と雇用主という関係の「契約結婚」をしてしまう社会派ラブコメディー。エンディングで星野が歌う主題歌「恋」に合わせ、新垣らキャストが披露する通称・恋ダンスが話題となった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2016年12月20日のニュース