あれから10年…カンニング竹山、相方偲ぶ「奴のおかげで俺も今がある」

[ 2016年12月20日 17:11 ]

お笑いタレントのカンニング竹山
Photo By スポニチ

 お笑い芸人のカンニング竹山(45)が20日、自身のツイッターを更新。2006年12月20日に亡くなった相方の中島忠幸さん(享年35)を追悼した。

 「今年もこの日を迎える。もう10年。早いようで長いようで。奴のおかげで俺も今がある。色々奴が基本を作って来た事務所のお笑い班も奴を知らない子達が売れたりと頑張っている。きっと奴も喜んでいるだろう。もう10年。今年もこの日を迎えた。ありがとう。カンニング中島」と思いをつづった。

 竹山は小学校の同級生だった中島さんと1992年、お笑いコンビ「カンニング」を結成。しかしブレーク直後の2004年、中島さんは白血病のため入院。入退院を繰り返し、治療を続けたが、06年12月20日に35歳の若さでこの世を去った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2016年12月20日のニュース